占いにもいろんな種類があります。占いを種類別にまとめてみます。
西洋占星術の原型ができたのは紀元前300年から紀元前30年までの間といわれています。とにかく2000年を超えてしまう古ーい話なのですが、さらにその起源となるとバビロニア時代までさかのぼるそうです。バビロニアというと現在のイラクであり、紀元前2000年までさかの
インドやヨーロッパに広く伝わった占星術は、中国にも伝わったといわれています。中国では、古くから独自の占星術が存在していて、いわゆるホロスコープを見る西洋のインド占星術が伝わって、ミックスされ中国独自の式盤がつくりだされたようです。それが日本にも伝わって密教占星
四柱推命は、生年月日(生まれた年、月、日)と生まれた時間について、それぞれの干支を算出して占います。年・月・日・時を、4本の柱に見立てて占うので四柱推命と名付けられました。年月日時それぞれの干支の組み合わせは100万通りになるそうです。 四柱推命は「陰陽五行
姓名判断は、その人の姓名の画数から、5種類の画数を計算して、その人の性格や運勢などを判定する占いです。姓の総画数を「天格」、姓の最後の字と名の最初の字の総画数を「人格」、名の総画数を「地格」、姓名の総画数を「総格」、総画から人格を引いた数を「外格」と呼びます。
タロット(tarot)は日本風の発音で、英語の発音では最後のtを発音しないのでタローと発音します。タロット占いはタローカードを使って判定する占いです。タローカードには、大アルカナ(22枚)と小アルカナ(56枚)の2種類のカードがありますが、大アルカナだけを使っ
風水は中国の発症で、もともと皇帝家の墓を建てる際に、気の通る良い場所を決めるのに用いられていたそうです。気の通る場所に先祖を埋葬すると運気が上がると考えられていたようです。それから風水は皇帝の住む家や都市の計画に用いられるようになってようで、現代ではお墓ではな