西洋占星術の原型ができたのは紀元前300年から紀元前30年までの間といわれています。とにかく2000年を超えてしまう古ーい話なのですが、さらにその起源となるとバビロニア時代までさかのぼるそうです。バビロニアというと現在のイラクであり、紀元前2000年までさかのぼることができますから4000年近い歴史があるということになりますね。歴史で習った「ハンムラビ法典」の時代です。そのころから星の位置を地上でおこった出来事を結びつけて考えるようになった、という説があるようです。